スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるショッピングセンターの光景

さて、これは昨日の出来事なんですけど・・・

昨日は午前中に某女性団体の用事を済ませ、高齢の父からの恒例の大量の買い物を仰せ使い、某ショッピングセンターS友に立ち寄りました。

お昼がまだだったけど前日の病み上がりモードもあって、それに意識的に冷え切った心、いえ身体を温めたい気分も手伝ってちょっと小腹にうどんを食する気分に。

行った先はセルフのうどん店

注文して出来上がったうどんをもらって席に着くと、私のテーブルの前に2組の親子連れがやってきました。

二人とも若いお母さんとそれぞれ友達同士と思われる3~4歳の女の子を連れて、一人のお母さんはちょっとご機嫌斜めに泣きじゃくる赤ちゃん(たぶん男の子かな?)を連れていました。

それぞれセルフのうどんをもらって席に着くと、女の子一人だけ連れたお母さんは小さなおわんに自分のおうどんをわけて子供と並んで座り、もう一人の姉弟を連れたお母さんは赤ちゃんをカートに乗せたまま自分の横に置いて時々おわんに入れたおうどんを赤ちゃんに食べさせていました。
お姉ちゃんのほうはその隣のテーブルの椅子に座り、一生懸命ブーツを履きなおしたりしておうどんを食べる様子もないし、おうどんももらっていません。

そのうちお姉ちゃんが席を立ってお店の外に向かって歩き出し、だんだん隣のお店、その隣・・・と向こうの方に行ってしまいます。

ショッピングセンターの簡単な作りのお店なので入り口にドアがあるわけでもなく、またそのおかげで座席からも外が見えやすい。

最初お母さんは2~3回入り口の方を見たりしていたけど、そのうち自分がおうどんを食べることに夢中になってしまって、もう一人のお母さんと楽しくお話しながらお嬢さんの事なと気にもしなくなりました。

まぁこうやって迷子は発生するのですけど、そして青ざめたお母さんは学習して、次回からしっかり我が子の手を離さないものなんですよね。

でも、先日熊本であったあの痛ましい事件。
3歳くらいの女の子がホームセンターでトイレに一人で行って無残な姿で発見された事件。

あのことがとても脳裏に焼きついていたので、私もその子の姿が気になり時々目で追ってたんだけど、結局食べ終わった頃には見えなくなってたのでお母さんに伝えてあげようかどうしようかとかなり迷いました。

だけど勇気なかったです。
だって余計なお世話みたいに嫌な顔をされるのも嫌だしとか、実際はしっかりしたお嬢さんで、ちゃんと戻ってくるタイプだったらとか色々想像。

なんとなく気にしながらも食品売り場へ。

買い物中もやっぱり言ってあげたほうが良かったかな?とか、もし何かあったらどうしよう・・とか気になるばかり。

で、意気地なしの私は下の食品売り場で買い物を済ませレジも終らせた頃。


「ピポピパン♪
お客様に迷子のお知らせをいたします。
ただ今1階サービスカウンターにて、ピンクのトレーナーに黒のスカート、ブーツを履いた3歳くらいの女の子を預かっております。
お心当たりの方は・・・・・・・・」


あの子だ!!!


やはり迷子になってました。
でもすごくホッとしました。

ちゃんと保護されたんですものね。


『きっと迎えに来たお母さんにすごく怒られているだろうな。
でもお母さん、ちゃんと見てなかったから、本当はお母さんが悪いのにな・・。』

もっと違った形で見つかっていたらこんな平和な想像できないのに。


私が教えていたらきっとあのお母さん学習にならなかったでしょう。
ヒヤッとしたから次からはきっと目を離さないと思います。


でも、やっぱり世の中何が起こるかわからない。

今度からは勇気を出すことにします。

だって事が起こってしまったら、被害者も加害者もその両方の家族親族も、みんな何十倍もの悲劇を背負うことになります。


たまには世話焼きおばさんになるのも必要かな?

テーマ : 独り言
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

moto_p

Author:moto_p
丸顔です。
カエラーです。
MINIONEに乗ってます。

にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 福岡 その他の街情報へ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ケロりな日常
QR
ブログ内検索
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。